Go Toトラベルキャンペーンに対する当館の感染症対策につきまして

いつも木ニセコをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。当館では、新型コロナウイルスへの感染予防及び、拡散防止のため、感染症予防対策の取り組みを強化し、実行しております。これからご利用いただくお客様に少しでも安心してご滞在いただけますよう、Go Toトラベルキャンペーン対象施設の「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」の通りに実践し、取り組んでまいりますので、今一度、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

当館の取り組み

Corridor

館内の清掃・消毒

パブリックスペースや、エレベーターなどの多くのお客様が触れるものや場所は、消毒剤を使用し定期的にふき取り消毒をしております。客室内のお客様が触れる部分は客室清掃時に消毒剤を使用し、ふき取り消毒をしております。レストラン、ラウンジのテーブルや椅子は、消毒剤を使用し、ふき取り消毒をしております。

13

お客様の健康確認

宿泊されるお客様は、チェックイン時に直接の対面を避けるなどの*感染予防策を講じた上で、宿泊者全員の検温と本人確認をお願いしております。*フロントカウンターにアクリルボードを設置しております。

発熱されている、又は体調の優れないお客様は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いしております。

すべてのお客様に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め、最寄りの保健所等の指示を仰ぎ、適切に対応をとることにしております。

当館ご利用中に発熱や咳、からだのだるさ等の体調不良が出たお客様には、直ちにフロントにその旨を連絡いただき、必要に応じて保健所への報告や医療機関の受診をお勧めしております。

宿泊されるお客様には、ご予約確定の際、観光庁からの「旅行者が遵守すべき事項」を必ずご確認いただきますよう、お願いしております。

杏ダイニングのレストラン

館内での感染防止対策

ホテル宿泊者数、レストラン、ラウンジ、売店、大浴場利用人数調整、更に時間調整等も行っております。

レストランでの間隔を空けた席利用、極力対面での利用を控えた配席をしております。レストラン内ではお食事中以外(レストラン内移動含む)でのマスクの着用を必ずお願いしております。※マスクが必要なお客様には配布をしております。レストランにてビュッフェ料理を取る際には使い捨て手袋の着用を必ずお願いしております。※使い捨てビニール手袋はレストランにてご用意しております。また、お客様専用のトングや箸をご用意し、共有を避けるなどの措置を実施してております。

館内での大きな声を出す行為、飲食の際の回し飲み等はお控えいただいております。

エレベーターや客室、館内共有スペースは、窓やドアを開け定期的に換気、もしくは館内空調設備による外気導入等の措置を行っております。

Corridor View

その他の取り組み

お客様には当館滞在中、公共スペースではマスクの着用と手洗い・手指消毒をお願いしております。

手指消毒のために、ロビー内、レストラン入り口等、館内の複数の場所に消毒液を設置しております。

フロントやレストラン等の入り口ではお客様同士の距離を保つため、床に目印の設置、もしくはスタッフが目配せをするなどし、対策を講じております。

食事の済んだテーブルは、次のお客様をご案内するまでに清掃、消毒を行っております。

スタッフの健康管理を強化し、出勤時に検温を含む健康チェックを行い、発熱や咳、痰などの風邪症状や体のだるさ等の症状がある場合には、勤務につかず出勤自粛と医療機関受診の指示をしております。

スタッフの手洗い、うがい、咳エチケットの励行を徹底しております。

スタッフは全員が就業中マスクと必要に応じてフェイスシールド等を着用するようにしております。

当館では、今後も感染状況の動向に注視し、状況に応じて予防策を実施してまいります。皆様には何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新北海道スタイル7つの習慣化にも取り組んでおります。