木ニセコの環境への取り組み

木ニセコは、環境に配慮した取り組みを行っています。

北海道は日本で最も緑の多い島で、北海道の全森林の70%が原生林となっています。

ここには、多くの手付かずの生態系、国立公園には未開の自然と多くの野生動物が生存しています。木ニセコは、北海道およびニセコで環境に配慮したラグジュエリーホテルのフロンティアであり、北海道の美しい自然を保護することを推進します。木ニセコは、地球環境を配慮するために下記の取り組みを行っています。

グリーン化

Kiは、日本語で木を意味し、私達は、森林再生と樹木の保護を推進します。印刷物を最小限にし、ペーパーレスコミュニケーションを行い、紙の使い過ぎに気をつけています。さらに、木ニセコは毎年世界中に木を植える活動を行っているTrees For Lifeをサポートしています。

エネルギーの再利用

木ニセコは、温泉のエネルギーを活用します。温泉の廃熱は、ホテルの暖房や除雪のためのエネルギーとして活用されます。

省エネルギー

ホテル全体で省エネルギーの電球や電化製品を使用しています。また、お客様には、リネンやタオルの再利用、節電をお願いしております。

国土の保全

木ニセコは、二酸化炭素排出量を減らすために、そして地域の経済を支えるために、北海道産の材料を可能な限り使用しています。

廃棄物の削減&リサイクル

木ニセコは、使い捨てや有害化学物質が発する物の使用を減らすことを推進します。

詰め替え用のアメニティーの使用、客室とレストラン共に耐久性に優れたサービスを提供します。また、私達は可能な限り生分解性そして非毒性の製品を使用することをお約束します。

コミュニティー

木ニセコは国内外の環境プログラムのサポーターであります。そして、低コストで学生から大人に英語を教えている地元の英語学校スマイルニセコのメインスポンサーです。また、地元の学校を訪れ、木ニセコが環境に配慮した“グリーン”な活動を行っていることについて紹介しています。

スタッフ

木ニセコスタッフは、環境保全を維持するためのトレーニングを受け、環境に配慮した生活を送ることを心がけています。

環境を保護するために役立つアイディア、ご提案などございましたらeco@kiniseko.comまでお知らせください。