『ウサギじゃないよ!エゾリスだよ』

次回の展示会のお知らせです。その愛らしい生物の写真で人気の佐藤さんが今年も返ってきます。

一瞬「ウサギ?」と思う方もいるかもしれませんね! 実は北海道に生息するリスで腹部が白く他の部分は茶色いエゾリスです。 写真の白いエゾリスはアルビノです。

アルビノとは遺伝子の突然変異などで先天的にメラニン色素が薄い為白色になり、珍しいだけでなく、とても神秘的で神々しく見えてしまいますね。

アルビノは自然界では目立ちすぎる為、カラスや猛禽類に襲われる確率が高く、生存が難しいとも言われています。

写真家佐藤さんの言葉: 

”写真の個体を撮り始めて1年半が経ちました、これからも神々しい白いエゾリスの 元気な姿に会える事を願いながら撮影していきたいと思います。” 

展示期間:2019年3月21日~5月6日

場所:木ギャラリー

入場無料

Akira Sato Hokkaido Squirrel

佐藤晃さんプロフィール 

1963年生まれ 札幌市在住

1995年32歳でスキューバダイビングを始め、潜った時の感動を記念に残そうと思いカメラを始める。

その後偶然にエゾフクロウと出会い野生動物の美しさ、可愛らしさ、厳しい自然界で生きる逞しさに魅了され現在北海道内を飛び回るカメラマンとして活動中。