杏ダイニングの夏のアイヌセットランチ

ニセコを、食の目的地として来られるお客様が多いのは、寒暖差のある気候が豊かな土壌で様々な恵みを育て、そのとれたての食材を利用したお料理を提供するレストランが多いからともいえます。木ニセコにあります、メディアなどでも取り上げられることが多い杏ダイニングの名物料理長でおなじみの前田シェフは、使う食材に相当なこだわりを持っており、産地に出向き、生産者と会い、食材の理解を深め、最高の状態の素材を活かしたお料理でお客様に満足いただいております。

Shin For Experience Niseko Nolan Yoshiaki Isozaki 11 Lr

そんな杏ダイニングより、この夏、週末限定で、北海道の先住民族「アイヌ」の伝統料理をランチセットとして提供いたします。アイヌの人々が実際に食していた料理の調理法や素材を用いながらもアレンジを加えたセットメニューをお楽しみいただけます。

中でも「オハウ」は、温かい汁物という意味をさす言葉で、極寒の地に住むアイヌの人々の体を温めてきたものです。根菜や豆、ふき、魚やエゾジカ、熊肉などを煮込んだ具沢山な汁物で、主食が存在しないアイヌの食文化の代表料理の一つとして知られています。杏ダイニング風にアレンジを効かせたオハウを含むランチセットをいただくことができる大変貴重な機会です。

Ainu Dish 561 1

杏ダイニングでは、通常のランチも営業しております。

夏期間中、毎週末20食限定でお楽しみいただけます。

ランチ営業:11:30~15:00 (LO 14:30) 

アイヌランチセット:1,400円

場所:ニセコひらふ(地図はこちら

夏の週末は杏ダイニングで、蝦夷地の食文化に触れてみるのはいかがでしょうか。