徳丸滋 “木々を眺める“ ―木ニセコ5周年記念特別展

木ニセコが開業し、5周年目という節目にふさわしく、ここ、倶知安町で活躍され続けている作家、徳丸滋さんによる「木」にちなんだ絵画の数々を木ニセコ5周年記念特別展として開催いたします。

期間:2019年11月18日〜11月30日

場所:木ニセコ

入場無料


略歴 

1934 帯広市生まれ 

1976 札幌時計台文化会館大賞展・札幌時計台ギャラリー 

1977 第 1 回北海道現代美術展・道立近代美術館 

1983 北方のイメージ・北海道の美術 83・道立近代美術館 

1992 北海道今日の美術「10 人の原自然」・道立近代美術館 

1994 神田日勝と1980 年代の美術・神田日勝記念館 

2001 「風景の向こうに」・道立釧路芸術館 

2002 「麓彩会の作家たち・徳丸滋展」小川原脩記念美術館 

2005 特別企画展「徳丸滋の世界」・神田日勝記念館 

2009 「徳丸滋展」・小川原脩記念美術館 

2011 「徳丸滋・掌の作品展」神田日勝記念美術館 

2011 「十勝の美術クロニクル」・道立帯広美術館 

2011 「徳丸滋展。ニセコアンヌプリの風」洞但湖芸術館


作品収蔵  

「枯れむぐら」1998 道立釧路芸術館  

「森」1982 道立近代美術館 

Tokumaru Shigeru

徳丸滋さんより: 

ここに住むようになって40年が経過した

ニセコアンヌプリからの風に吹かれて気ままに暮らしている

宙から来るエネルギー 地から昇るエネルギー

山や川 草と木 虫や鳥などと対話しながら

自分をみつめて絵を描いていたい